知ってる?賃貸の探し方について

優良物件は非公開物件と専任媒介物件に多い

賃貸物件探しを行う時には、駅前の不動産屋へ出向いて複数の部屋を紹介してもらい、3部屋程度内見して決めることが多いです。しかし、こうして決めた部屋へ実際に入居してみると、不満点が数多く出ることを知っておく必要があります。なぜなら、家賃が手頃で住みやすい部屋ほど、不動産屋で紹介される前に決まってしまうことが多いからです。
優良物件は、インターネット非公開物件と大家から直接依頼された専任媒介物件に多いので、駅前の不動産屋を訪ねた初日に紹介されることはありません。優良物件は、案内すればすぐに申込が入るので、大家から不動産屋に支払われる広告料が安く、不動産屋の利益が少ないからです。優良物件を探すなら、地元で古くから営業している個人の不動産屋を回ると良いです。

これからはオーナーと直接契約が増える

インターネットが普及したことで、自宅にいながらにして部屋探しが出来るようになりました。しかし、インターネット上に掲載されている部屋は不人気物件が多いので、不動産屋へ連絡してすぐに見せてくれる部屋ほど担当者が勧めてきます。なぜなら、大家が長く空室となっている不人気物件を高額な広告費を出すことで不動産屋に案内してもらっているからです。 高い広告費を払わなければ不動産屋の店頭で案内すらしてもらえない現状に嫌気がさして、大家の中には自分で直接入居者募集する人が増えています。オーナーと直接契約を行えば、仲介者不在のために仲介手数料自体が存在しなくなるわけです。家賃最大1ヶ月分が浮くことになるので、これからはオーナーと直接契約する人が増えるかもしれません。

転勤などで即入居可能な室蘭の賃貸アパートを探すときに役立つのは、不動産会社が提供する未公開物件情報です。現地の見学もスムーズに行えるので、早期に入居契約を締結することができます。

© Copyright Broadband Property. All Rights Reserved.